キャンプ DIY

【キャンプDIY】スマートな時短スパイスボックスの本制作をしてみました

スパイスボックスのフタをあける

本記事は、キャンプに持って行く調味料入れ「スパイスボックス」についての内容になっています。

 

今回は、前回に試作したスマートな時短スパイスボックスの本制作をします。

こちらが前回の試作記事👇

【キャンプDIY】スマートなスパイスボックスの試作過程を報告。

 

キャンプ用品専門買取【JUST BUY】

 

使う材料は?

今回使用する材料は、リボン杢が入った花梨の希少材を使用してみます。

こちらがリボン杢の入った花梨の板材。荒材の段階でもとてもキレイです👇

スパイスボックスの材料を決める

リボン杢とは?

リボン杢とは、交錯木理の木材を柾目方向に切断したとき稀に現れる杢目です。縞杢のようにはっきりとした杢目の境界線はなく、光の当たり加減によって綺麗な杢目のグラデーションになります。

 

キャンプ用品専門買取【JUST BUY】

スパイスボックスの制作

枠材は試作と同様にブナを使用。試作の枠材は幅が70mmでしたが今回は95mmとさらに大きくしてみます。

スパイスボックスの枠を作る

 

鬼目ナットの埋め込みも試作時は受け側だけでしたが、今回はフタ側にもつけてみます👇

スパイスボックスの枠にボルトを仕込む

 

このような感じでフタにもフックをつけられるようにしました👇

スパイスボックスに仕込んだボルトにフックを取り付ける

 

注意ポイント

この鬼目ナットの取り付けはかなり際どい位置になるのでドリルが斜めに入ってしまうと枠が破損してしまいます。そんなときにはドリルガイドがあると便利です👇


 

 

研磨が大変...

今回はサイズがかなり大きいので研磨作業がかなり大変です。

このサイズを手工具で研磨するのはほぼ筋トレ。

スパイスボックスを研磨する

参考

研磨作業で一番大変なのは、初期段階に行う粗目の研磨なのでここだけはランダムサンダーを使うべきだとつくづく思います。

こちらがランダムサンダー。あまり知られていないメーカーですがトップメーカーと比べて価格が半額なのと口コミの評価が高いのでとても気になります👇


ランダムサンダーを買うなら予備のペーパーも一緒に買っておくと◎👇

 

こちらが研磨したスパイスボックス。かなり大きく感じます👇

研磨完了したスパイスボックス

スパイスボックスの大きさを比較

 

フタを切断する

研磨が終わったらフタの切断をします。

ケースが大きいので上下左右にケガキをしたら一面ずつ切断していきます👇

スパイスボックスのフタを切断する

キレイに切断できたら切断口をペーパーで磨きます👇

フタの切断が完了したスパイスボックス

 

金具の取り付け

次に金具を取り付けます。

持ち手の金具はアンティーク風にしてみました👇

スパイスボックスの持ち手



パッチン錠は黒を選択。木との相性が好評です👇

黒いパッチン錠

スパイスボックスの金具

 


仕上げのオイルフィニッシュ

今回は希少なリボン杢を使用しているのでオイルフィニッシュがとても楽しみでした。

なので綺麗なリボン杢が浮かび上がる瞬間を動画に収めてみました👇

 

 

完成した時短スパイスボックスは?

こちらが完成した時短スパイスボックスです👇

 

動画には映っていませんでしたが、埋め込んだ鬼目ナットにフックを取り付けるとこんな感じになります👇

スパイスボックスにフックを取り付ける

 

引っ掛ける場所があればフックを使ってスパイスボックスの本体とフタをぶら下げることができます。フタはちょっとした収納にも使えそうです👇

フタと本体に取り付けたフック

 

引っ掛けるとこんな感じに👇

スパイスボックスをぶら下げてみる

正面から見たぶら下げられたスパイスボックス

 

中はザックリでこれだけ入ります。高さが130mmあるのでクレイジーソルトやキャンプ料理用スパイスで有名な「ほりにし」も入ります👇

スパイスを収納した状態のスパイスボックス

 

キャンプ用品専門買取【JUST BUY】

まとめ)スマートな時短スパイスボックスの本制作をしてみました

以上で時短スパイスボックスの制作を終了します。お疲れ様でした。

次回はアロマケースとスパイスボックスを制作してみようと思っているのですが、生活を支える仕事の量が多くなっていまして制作の時間がなかなかとれず…。ですが諦めずにコツコツ続けていきます。

 

最後にお肉が好きな方に宣伝だけさせてください💦

私は和歌山県のブランド牛、「熊野牛」をお肉の好きな方に試してもらいたいのですが、最初に言っておきます。値段が高いです。。。

ちなみに私が特別な日に注文する「焼き肉懐石~極~」はグラム単価で約2600円です(かなりお高い!)。一般的なスーパーで売っている国産牛は600円前後なので4倍以上の価値になってます。



しかし、「焼き肉懐石~極~」には一般市場には出回らないミスジ・カイノミなどの希少部位と、ヒレ・サーロインの高級部位がまとめて入っており、しかも高級ブランド牛の希少部位となれば味も格別。さらに扱いが難しい牛肉のユッケを販売しているのも品質の高さを裏付けています。



控えめに言っても価格に劣らない味を提供してくれる熊野牛はかなりスゴイです。

とにかく知ってもらいたい熊野牛の凄さは、「圧倒的な鮮度ブランド牛ならではの旨み」です。注文を受けてからカットした肉はすぐに急速冷凍されるので旨味を閉じ込めたまま食卓に届きます。

そして自宅用の他にもお祝いや贈答品、お中元やお歳暮でにもおすすめです。

記事を読んでいただいた方にぜひこの旨味を知ってもらいたいので、興味のある方は覗いてみてください👇



最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 



  • この記事を書いた人

ケラ

とくに何もない人。何かが人より秀でているとか自慢できるスキルがあるとか羨ましがるキャリアがあるとかが何もない人。時折キャンプに行ってます。料理を作るのが好きです。

おすすめ記事

ぐるぐる焼きスタンド1 1

本記事は、過去の記事「ぐるぐる焼き」がモデルチェンジした「新・ぐるぐる焼き」について書いています。 過去に登場した「旧・ぐるぐる焼き」の記事はこちらです。 目次1 モデルチェンジでほぼ最強に2 旧・ぐ ...

-キャンプ, DIY
-, , , , ,

Copyright© ケラのブログライフ ケラブロ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.