雑記

満たすべきもの

2022/11/25

11月11日、仕事帰りに新潟県の美術館に寄った。 越後妻有現代美術館。 以前から気になっていたのだが足を踏み入れる勇気がなかった。   美術館から出てきた私は心を大きく深くえぐられたようであった。 今思えば私が満たすべきだったのは物欲でもなく性欲でもなく制作欲でもなかった。     この美術館は道の駅と温泉施設が合体している。   ウクライナの芸術家の作品があった。石を磨いて切断したインスタレーション作品。作品のすぐ脇の壁に掛けられている液晶ディスプレイには作家の石 ...

ReadMore

制作

ビカクシダ(コウモリラン)の着生用プレートを銘木で作ってみた。

2022/11/17

おはようございます。   前回制作したこちらの着生プレートはまずまずの仕上がりというか研磨しかしていませんが👇   もう一台作ってみます。   使用するのはヒビの入ったウォールナット 着生プレートといえば平らな板が一般的ですが、それをわざわざ作るのは面白くないのでこちらの銘木を使用して作ってみます。 大きなヒビが入ったウォールナットの板。とても綺麗な板ですが今まで使い方に困っていました👇   なにか特別な加工をしようか迷いましたが私の ...

ReadMore

アロマオイルケースに取り付ける金具を選らぶ

制作

アロマオイルケースの制作(7台目)

2022/11/14

アロマオイルを収納するケースを制作します。使用する材は世界的に有名な銘木「マホガニー」です。 最近のブログ記事ですが同じこと繰り返し書いているようでなんとも歯痒い心持です。しかし記録を残す意味でも大事な気がするので我慢して書き続けます。 女子のおまもりエッセンシャルオイル 今回のアロマオイルケースの側板も一枚板から切り出し、突きつけ加工をして木目を合わせます👇   留め加工を鉋でするのも慣れてきました👇 女子のおまもりエッセンシャルオイル L型クランプは金(対角) ...

ReadMore

オアフ島の朝の海辺

雑記

がん検査にひっかかり再検査

2022/11/3

毎年10月にする健康診断で大腸がんの検査にひっかかり再検査の通知が来た。その報告を受けたとき「やっと楽になれる」と感じ少し嬉しかった気持ちがとても衝撃的だった。 まるで早く死にたかったようではないか。以前はそんなことを毎日考えてはいたが最近は微塵もなかっただけに自身でとても驚いた。 ガンが確定したらまずがん保険に入っていたのでその一時金で借金を速攻で返済。完済できなかったら治療費も借金の返済に回してとにかく早く終わらせたい、早く楽になりたい、その皮算用ばかりしてしまった。借金がとにかく苦手だ。病気なんてど ...

ReadMore

完成したスパイスボックス 2

キャンプ DIY

【キャンプDIY】スパイスボックス「待望」のモデルチェンジへ…

2022/11/3

スパイスボックスに100均の「タレビン」をよく使っていましたが、最近はキャンプブームの影響なのか100均でタレビン風スパイスボトルが発売されました。 ということで新発売されたボトルを使ってスパイスボックスのモデルチェンジをします。   先に完成したスパイスボックスを見たい方はこちら👇     使用するボトルは? こちらが100均で新しく発売されたスパイスボトル。当初はセリアだけでしたがどうやら他の100均でも販売されているようです👇 タレビンと ...

ReadMore

オアフ島の朝の海辺

雑記

自死について。

2022/10/20

ADHDの若人が自死したツイートを偶然にも拝見した。最後のツイートは飛び込む直前のダムを見下ろす画像とADHDの診断書。     自死とは人生で最も大きな決断だ。その決断をさせる原因がいつもどこかにある。 本人はとても苦しんだであろう。私たちが俗世の欲にまみれながらあーでもないこーでもないと言っている間も常に人生の最も大きな決断と向かい合っていたのだろう。 彼らはずっと前から決断をしていた。美しい情景を求めた。 彼らの存在がこれからも生き続けられるようにする。自身を愛し他愛の精神を持つ ...

ReadMore

オアフ島の朝の海辺

雑記

保険屋について傍観してきて感じたこと

2022/10/6

人は他人を完全には理解できない。パートナーとは向かい合わず同じ方向を見ている状態が望ましい。そんな気がする。   日本人は保険が好きだなとつくづく感じる。おそらく親の姿勢から精神的な相続があるのだろうか。 今から8年前くらいに遡るのだろうか。妻が保険屋の女性と知り合いになった。 妻は保険の相談をして契約した。そして私の年収に乗じて契約する保険金額も上がっていき保険料も上がっていった。現時点で5000万円の生命保険に入っていた。 平凡なサラリーマンの私。死んだら5000万。 その保険屋に聞きたいの ...

ReadMore

オアフ島の朝の海辺

「ナエマの丘」

初めて訪れた新潟の美術館と、初めての西日本に行った感想。

2022/10/1

トラックの仕事は私にとって毎日死にたいくらい苦手な職業ですが今の勤務先にはとても感謝しています。仕事の合間にこのような場所に寄れるのですから。   新潟県の美術館に寄ってみた 新潟県の仕事帰りに南魚沼市にある道の駅に併設されている今泉記念館に寄ってみた。 棟方志功の作品と他多数の有名な出品されていた。どれも素晴らしい作品ばかりだったが一つ残念なことがあった。 内装がかなり杜撰(ずさん)だった。2階のエントランスは中央部分が吹き抜けになっていたが下を覗いてみると積み上げられた業務用の机や小物が積み ...

ReadMore

握った拳

キャンプ

キャンプ場で起きるソロキャン女子の性犯罪被害と防衛策について

2022/9/23

本記事は、キャンプ場で起こりうる性犯罪被害に娘が巻き込まれることを想定して綴っています。   ソロキャン女子がキャンプ場で襲われる件について 真偽は定かではないが、しばしばキャンプ場でソロキャンプをしている女性が性暴力被害に遭う事件が起きているらしい。 私は1人きりの女子を襲う気持ちは全く分からないが、そのような行為がしたくてたまらない性癖か性分を抱えている輩にとってはソロキャン女子はまったくもって自身の欲を満たす格好の獲物なのだろう。 自然に囲まれたキャンプ場は施設の整った市街地とは違い、警察 ...

ReadMore

オアフ島の朝の海辺

「ナエマの丘」

最近起こったこと。頭の中で考えていること

2022/9/10

今年に入って財布を2回拾った。ゴミがどうかを見極めるために中身は確認する。 2回とも中身がしっかり入っていたので交番へ届けたが、仕事の帰り道に拾った2回目の財布は緑色の免許証が目に留まり落とし主は若人だと確認した。おそらく原付にでも乗っていて落としたのだろう。届けるために交番に立ち寄ったがお巡りさんが不在だったので待つことにした。 ほどなくして若人の母親らしい人と交番前でバッタリ遭遇した。どうやらその母親は交番に財布を届けている人がいるとの情報を得て向かったらしい(警察署に私と落とし主から同時に連絡が入っ ...

ReadMore

Copyright© ぜんブロ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.